読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまき山の日々何か作っている。

ラインスタンプ作成のことや、街、料理の写真など

ラインスタンプ 『愛ある茨城弁:いやどうも』

ちまき山です。いつの間にか4月も5日。札幌の雪はだいぶ融けて、今日は15℃位にもなって風も冷たくなかったのですよ。春はやっぱり来るのです。そんな私と言えば、緑の豆を購入し水にうるかし圧力鍋で10分・・・。柔らかくなった。金時豆は10分で硬かったので、更に10分加圧したら柔らかくなり過ぎた。豆は難しい。けれど美味しいから作る。

 

桜と言えば、東海村のとある公園にしだれ桜があって、近所に住んでいた時は時々見に行っていました。阿漕ヶ浦じゃなくて、もっと舟石川の方にある小さな公園。阿漕ヶ浦もキレイだったな。来年は見に行けるかな・・・。

 

 

ラインスタンプ 『愛ある茨城弁』 :いやどうも

f:id:chimakiyama:20170405230504p:plain

☆☆勝手に茨城弁講座☆☆

『いやどうも』これはどういう時に使うかと言いますと、そんな事考えたことない位に空気のように使っているのでどうしたものかね。テレビなど見ている時に、何か凄い映像や話など出てきますが、そういう時に驚きの意味で「いやどうも(こりゃ凄いね)」を使います。あとは、久しぶりに知人と会った時などに、懐かしさを込めて「いやどうも(久しぶり、元気してた?的なアレ)」あとは、どうだろ?「嫁さん、那珂川で人助けたんだってね!」「いやどうも(そんな、大したことじゃないですよ的な謙遜)」この他にあと50個位使い方あるのですが、まあ、いいや。とにかく便利なんです『いやどうも』。